白無垢でカトリック教会挙式&長崎の料亭でご披露宴

2020-07-26 22:06:30 長崎市・周辺エリア

新婦さんは親交のある美容師さんの妹さん。
そのご縁で、新郎新婦のお2人は関東在住でしたが、新婦の地元の長崎で結婚式を挙げたいとのことで、お手伝いさせていただくことになりました(*^^*)

新婦のご実家で花嫁支度を行います。


和装をお召しになるので、前から見える部分はご自分の髪の毛で、後ろの方はカツラという「半カツラ」を選ばれました。


花嫁姿が出来上がってきました。


綿帽子を被り、紋付き袴をお召しになった新郎さんとも合流。
ご両親へこれまでの感謝の気持ちを伝えられました。


玄関先のペットのワンちゃんにも見送られ、

挙式会場の神ノ島教会へ歩いて向かいます。

幼い頃から新婦さんのことを知っているご近所の皆さんが、花嫁姿を見るためにたくさん外で待っていてくださいました(*^^*)

行く先々で声を掛けられます。


素晴らしいお天気に恵まれました!

教会までもう少し、

この急な階段を登りきったところにあります。

後ろには長崎の港が広がります。

生まれ育った町にある、幼い頃からずっと通った神ノ島教会。
お姉様もシスターとしてお勤めでいらっしゃいます。

妹さんの晴れ姿をご覧になって。

挙式の前に、親族紹介。


ご家族ご親族で記念撮影です。


ご列席の皆様との集合写真。


いよいよ結婚式が始まります。


お父様に手を引いていただき、新郎の元へ。


多くの方に見守られ、厳かな雰囲気の中、結婚式は進んでいきます。




指輪を運ぶお手伝いをしてくれた女の子♡

表情がほころびます(*^^*)

いざ指輪の交換。


『指輪をはめる指を間違えた!』だったと思いますが、新婦さん爆笑してます(≧▽≦)

ステンドグラス越しに温かい光が差し込みます。


厳かさの中に笑いもあり、和やかな結婚式でした♡


次は、ご披露宴会場の料亭花月へ移動します。


花月の名物でもある大きな提灯の下で。


和装姿の新郎新婦のシルエットが浮かぶ、ステンドグラスのウェルカムボード♡


ゲストの皆様にはお待合をいただきます。

素晴らしい庭園を眺めることのできるお部屋です。


その間に、新婦さんは黒地のお引き振袖にお色直し。

綿帽子を取り、お花を飾ります。

会場の準備も整い、長崎ならではの卓袱料理が所狭しとテーブルに並べられます。



ご両親と並び、ゲストの皆さんをお出迎え。



皆さんが揃われ、新郎新婦が入場します。


歴史ある料亭ならではの、畳に座布団のスタイルです。


開宴し、まずはお祝いのお吸い物『尾鰭(おひれ)』を皆さんで召し上がっていただきます。
次にお祝いのお盃の儀式があり、


お2人から皆様へご挨拶。

お2人のご紹介を司会者より行い、ご来賓の方からお祝いのお言葉をいただきました。

法被姿がとってもお似合いでした!

検番さん(芸妓さん)がお祝いの踊りを一曲披露された後、

皆さんで乾杯!

和やかにご歓談いただき、

お2人のプロフィール映像を皆さんにご覧いただいた後、新婦はお色直し退場。

お父様お母様にエスコートしていただきました。
舞台の前に到着された時、お母様からお預かりしたお手紙を読ませていただきました。

大切な娘さんへ向けてのお手紙でした。

しばらく新郎さんはご友人たちとご歓談♪


新郎さんもお母様と退場されて、お2人とも準備万端です!


長崎の料亭でのご披露宴で多く行われる新郎新婦による餅つき!

検番さんたちが盛り上げてくださいます(*^^*)

お餅をつき終わったら、次はお餅を撒きます!



皆さん大盛り上がり!!(≧▽≦)
もちろんお餅は、あらかじめ袋詰めされています♪

さて餅まきも終わったら、お2人ともお色直しです。
準備が整い、おなじみのAKBの曲に合わせて、踊りながら入場です!


ゲストの皆さんも大喜び(≧▽≦)♪

高砂のお席に到着されたら、

ご友人からお祝いのスピーチです。


余興のお時間。
新婦のご家族やいとこの皆さんで、お祝いの気持ちを込めて地元のペーロンの太鼓と掛け声をご披露されました。
大切な妹さんご夫婦へ向けて渾身のはなむけです。


お義兄さんからの熱いメッセージに思わず泣いてしまった新郎さん。


さて、余興のお時間もいよいよフィナーレへ。
検番さんがゲストの皆さんを舞台に上げて、お座敷遊び♪


小さなお子さんから、会社の上司の方まで検番さんの言われるがままです(笑)

検番さんには、『お花代』といってご祝儀を三味線に掛けます。


楽しい余興のお時間も終わり、新婦さんからご両親へあてたお手紙を読まれ、

記念品をプレゼント。


新郎さんのお父様、新郎さんからのご挨拶。


ご披露宴の結びに万歳三唱!


玄関の近くでゲストをお見送りします。

配られるものは、新婦のお姉さんが手作りされたクッキー♡


玄関近くでは検番さんのお歌と三味線の演奏で送り三味線が行われます。

ゲストの皆さんはお盃でお酒をいただいてから、お帰り頂きます。


もちろん新郎新婦のお2人も♡

最後に検番さんと一緒に記念撮影♪


ご家族の絆と、お2人のゲストを楽しませたいというお気持ちがたくさん詰まった、温かくて楽しいご披露宴でした!

はなえむのお仕事レポート

タグ一覧