海の見えるガーデンでBBQウェディングパーティー

2020-06-11 16:22:52 長崎市・周辺エリア

新郎新婦のお2人とも、以前担当したご夫妻のお友達(*^^*)

打合せの中で、ウェディングケーキ入刀をする意味に疑問を持たれたお2人。
古代ギリシャ時代に当時の主食である小麦で作ったビスケットを砕き、花嫁の頭の上に振りかけ、「これからますます豊かになりますように」「子宝に恵まれますように」と願いを込めたことがウェディングケーキの起源なんですよとお話しました。

すると、その意味のある儀式を披露宴に取り入れたいとのことで、「ウェディングビスケットセレモニー」を行うことになり、素材にこだわったお菓子作りをなさっている「シエスタ」さんに必要なものを手配、準備を進めていきました(*^^*)

当日、まずは全面ガラス張りのチャペル「約束の森」でお子様とご一緒に人前結婚式。


誓いの言葉を述べた後、指輪の交換を行います。
お2人の指輪は、後ろのお席の方からリボンに通した指輪をリレー形式でお2人の元へと運んでいただきました(*^^*)

お互いの左手薬指に指輪を贈ります。

お2人の向こう側には輝く海が見えます♡

結婚誓約書にお2人が署名した後、サプライズで立会人代表としてご友人を指名、署名をお願いしました(≧▽≦)

フラワーシャワーでお2人を祝福していただいた後、ご披露宴です♪


ご友人が作ってくださったウェルカムボードで皆様をお迎えします。

お祝いのお言葉をいただいた後は乾杯!
沖縄大好きなお2人が選んだ乾杯の曲はBEGINの「オジー自慢のオリオンビール」でした♪

ご友人からお祝いのスピーチをいただいた後、いよいよウェディングビスケットセレモニーです!

まず運ばれてきたタルトの土台。
これから皆様の前で、フルーツタルトを作っていきます!

始めに、ウェディングビスケットセレモニーについてご案内をし、お2人はタルトと同じ材料で作られた大きなビスケットを持ちます。

タルト生地の上で、これからの豊かさと子孫繁栄の願いを込めながらそのビスケットを砕きます。


お2人の手でカスタードクリームを注ぎ、次はフルーツのトッピングです。
抽選で選んだ4名のゲストにデコレーションのお手伝いをしていただきました。

キレイにイチゴが並んだ、世界に1つしかないウェディングケーキに入刀です!


カクテルドレスにお色直しをした後、お2人の姿は窓の外!
お2人から皆様へ、ガーデンでバーベキューサービスのお時間です♪


2月でしたが、日差しの温かい昼下がり、ゲストの皆さんにもガーデンでお肉を楽しみ、解放感を味わっていただきました♡

そして受付で用意していた「2人の初デートの場所はどこでしょう?」というクイズ、正解した方にお2人からプレゼントが贈られました。

ご友人からお祝いの映像、また新郎のご友人による体を張った(笑)余興の後は、お2人が皆様のお席を回りながら、オリジナルのイチゴ酒作りです。

お2人が持つ大きな瓶へ、ゲストからイチゴを入れていただき、最後はお2人の手でお酒を注いで完成♡

飲み頃は1,2ヶ月後。
皆さんにはその頃、お2人の新居へ遊びに来てくださいね♪とアナウンスしました。

新婦からのお手紙と花束贈呈、皆さんの万歳三唱でパーティーはお開きとなりました(*^^*)

お見送りの際は、先ほどのビスケットと同じ素材で作られたクッキーを皆さんにプレゼント♡

可愛いお子さんとご一緒のご披露宴、多くのご友人の皆さんとワイワイ楽しい時間でした(*^^*)

はなえむのお仕事レポート

タグ一覧